一時期とても流行った「ニベアクリーム」。
乾燥にはもちろん、毛穴やニキビにまで効果があると話題でした。

そんなニベアクリームが、みかん肌に効果があったら嬉しいですよね。
そこで、みかん肌にニベアクリームは効果があるのか調べてみました

また、ニベアのメリットやデメリット、代わりになる方法もお伝えします。

※ニベアクリームはニベアと省略して呼ばれていることが多いため、ここでは「ニベアクリーム」を「ニベア」とご紹介します。

みかん肌にニベアは効果があるって本当?

そもそも、みかん肌とは肌が垂れることで重力に負けて、毛穴が開いてしまう状態です。
たるみ毛穴、とも言われています。

そこで、みかん肌やたるみ毛穴にニベアは効果があるのか調べてみました。

しかし、ニベアを使ってみかん肌やたるみ毛穴が改善した、効果があったというような口コミは見つかりませんでした。

ニベアには保湿作用がありますが、毛穴やハリに効果がある成分は配合されていません

みかん肌やたるみ毛穴の原因のひとつが乾燥です。

ニベアの口コミに「毛穴が目立たなくなった」という評価がありますが、乾燥が原因で毛穴が目立っていたのが保湿作用によって毛穴がふっくらして目立たなくなったからだと思われます。

みかん肌やたるみ毛穴にニベアを使って毛穴が目立たなくなったと感じるかもしれませんが、あくまでも保湿によって毛穴がふっくらしているからです。

残念ながら、ニベアに「根本から改善させる」「毛穴を小さくする」ような効果はありません

ニベアのメリット、デメリット

そもそも、ニベアのメリットやデメリットはどんなものなのか気になりますよね。
そこで、ニベアを使うメリットとデメリットをまとめてみました。

〈メリット〉
・コスパがいい
・顔だけではなく全身に使える
・大人から子どもまで使える
・化粧水や乳液の水分が蒸発しないように保護してくれる

〈デメリット〉
・伸びが悪い
・オールインワンではないので、顔に使う場合これひとつでケアは難しい
・使い方を間違えるとニキビなどの肌荒れの原因になる

ニベアはドラックストアで169g入った大缶が400円ほどで販売されることもあるほど、とてもコスパがいいです。
また、顔だけではなく全身に使えるためハンドクリームやボディクリームなどと幅広く活躍してくれます。さらに大人から子どもまで使えます。
コスパがいいうえに、身体の部位や年齢に関係なく使えるから、とても人気のクリームなんですね!

ニベアは油分が多く含まれたクリームなので、化粧水や乳液などの水分が蒸発しないようにフタをすることができます。
ただ、オールインワンではないのでニベアひとつでスキンケアを済ませることは難しいです。
洗顔後直接ニベアを塗る美容法が流行りましたが、ニベアに水分を補給する効果はありません
顔に使う場合は、化粧水などで保水をしてから油分でフタをする使い方がおすすめです。

そして、ニベアはあまり伸びがよくありません。
ニベアを手に取って直接顔につけると全体に伸ばしにくいので、手のひらで温めながら伸ばしてから顔を覆うようにやさしくつけると使いやすいです。
たくさんつけると顔がテカテカになってしまうので、小豆1粒ほどの量から使うと失敗しにくいですよ!

さらに、油分が多いがゆえに肌質によってはニキビができてしまう方もいます。
口コミでは「ニベアでニキビが改善した」という口コミがたくさんありますが、それはニキビの原因が違うからです。
元々油分が足りておらず、乾燥が原因のニキビ(特に大人ニキビ)に悩んでいる方はニベアで良い効果を実感できますが、思春期ニキビなど油分が多いがゆえにできてしまうニキビの場合は、ニベアを使うと悪化してしまいます。

もちろん、本来ニベアが肌にあっていないわけではないのに、使用量が多くてニキビができることもあります。
状態にもよりますが、すぐに使用中止ではなく使う量を少し減らすと、良い効果を実感できることもあります。

ニベアを使用されるときは、自分の肌質や肌荒れの原因をしっかり把握して、まずは少量から試されることをおすすめします。

ニベアの代わりにみかん肌が改善する方法は?

ニベアでは効果がないなら、他に改善が期待できることはないか気になりますよね。
そこで、みかん肌やたるみ毛穴に効果がある方法をご紹介します。

・保湿をしっかりする
・ハリが出る美容液やクリームを使う
・日焼け止めを塗る
・美容皮膚科やクリニックで美容施術を受ける
(ダーマペンや注射など)

みかん肌やたるみ毛穴は乾燥が原因です。そのため、しっかりと保湿することが大切です。
ヒアルロン酸やセラミドなどの高保湿成分が配合されている化粧水などで保湿(保水)すると、効果的です。
ニベアと同じように、保湿をすると肌がふっくらして毛穴が目立ちにくくなります。

たるみ毛穴は、肌が重力に負けて毛穴が開いて見えてしまう状態です。
そのため、ハリが出る美容液やクリームを使うと、保湿と同様に毛穴が目立ちにくくなります。
高保湿の化粧水+ハリが出る美容液やクリーム とダブル使いすると、より効果を感じやすいですね!

日焼けをするとシミやシワだけではなく、乾燥も引き起こします。
乾燥すると、よりたるみ毛穴が進行してしまうことも…。
肌老化の大きな要因とも言われているので、日焼け止めを塗って肌を保護することもポイントです。

セルフケアだけではなく、美容皮膚科やクリニックで施術を受けることも選択肢のひとつです。
みかん肌やたるみ毛穴に効果がある、主な美容施術をまとめました。

・ダーマペン
・ケミカルピーリング
・レーザー治療
・水光注射

美容施術についてご紹介した記事がございますので、ぜひご覧ください。
みかん肌にダーマペンは効果ある?気になる口コミと代わりになるものも調べた!
みかん肌にダーマローラーは本当に効果あるの?メリットやデメリット、代わりになるものもご紹介!

ご紹介したもの以外に、みかん肌やたるみ毛穴に効果がある美容施術はたくさんあります。施術内容は美容外科やクリニックによって特色があるので、自分にあった施術を選べますよ!

今回はみかん肌やたるみ毛穴にニベアは効果があるのか、メリットやデメリット、代わりになる方法とともにご紹介しました。

残念ながらニベアは効果がありませんでしたが、スキンケア方法や美容施術で改善が期待できます。

プロの手で改善できる美容施術はとても魅力的ですが、費用やダウンタイムが心配な方も多いと思います。
いつものスキンケアアイテムを変えてみるのもいいですし、すぐにはじめたい方はいつもの化粧水でもたっぷりつけるなど、今日から手軽にできる方法もあるので良ければ試してみてください!

少しでも参考にしていただければ幸いです。